« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

雨の日の午後

「ひよっこ」で以前、メロンソーダが、映った。
それで無性に飲みたくなって作ってみた!!

Photo

ストローさせばよかった。shock

高校生の時、喫茶店でこれを飲むのが、夢だった。
通っていた厳格な校則の女子高では、喫茶店は出入り禁止!!
そこで、いつも、ウインドウのサンプルを見ては、
どんな、味がするんかなぁ????と
ガラスに、顔をくっつけてみていた。
ある日、母に希望して父兄同伴(なぜ漢字は父母でないんかな)で
喫茶店に初めて、入って、メロンソーダジュースを飲んだ。
味は・・・
忘れた!
きっと、おんなじ味だったんだろう・・・・ね。
暗い喫茶店は、大人の入る所!!って・・・・
歳がばれちゃうね!てへへ。
ぜんぜん、危険な味がしなくて、少し残念な思い出。bleah
雨の今日は、猫が運動会。
ムサシ3.9kg。    ヤマト3.6kg。

Photo_3 Photo_2

ムサシヤマト。合わせて7.5kg。

Photo_4

 

↓ぽちっと押していただくと励みになります。よろしく。


写真 ブログランキングへ

2017年6月25日 (日)

陣笠葉虫_観察日記_2

6月12日
珍しく陣笠の卵のカプセルが開いていた。

Photo Photo_3

普通7~8個のはずだが???

成虫15匹くらい。↓これは、金タイプ。

612

6月16日

この日の幼虫の最大の大きさは6mm

Photo_4

Up

脱皮した殻のコブが4個。

カマキリの幼虫も大きくなって1cm。

Photo_5

おんぶばったも1cm。

Photo_6

6月22日

カマキリ2.5cm。たまたま大きい個体を見たのかな?

カマキリ大きくなるのがはやい!

陣笠が餌なのかしら?

5cm

陣笠の幼虫左が6mm。右が3mm。

63mm

6月25日

雨の中、成虫が、7匹検察できた。

まだ卵を産んでいた。

Photo_7

25

幼虫は、順調に育ってはいるが、

カマキリやササグモなどの他の昆虫に

食べられている様子。

成虫20匹連れてきた.。

半分雌と考えて・・・・・

10匹が1日1個卵を産んで30日間で

300個。

1つの卵に7匹として2100匹?

そのうち生き残るのがどのくらいなのかなぁ~。

梅雨が明けるころに、成虫は、見かけなくなる・・・。のかな?

0.1割?成虫になるとして21匹?

9月ころにまた、成虫になったものが、

卵を産むらしい……そのうち

越冬できるのは?どのくらい?

謎だらけの昆虫だ!!

つづく

↓ぽちっと押していただくと励みになります。よろしく。


写真 ブログランキングへ

2017年6月12日 (月)

観察日記_1(メモ)

4月の末から、3度にわたって、わが庭に
ジンガサハムシの成虫を移動して
すぐに卵を産みだして
6月の初め幼虫が、生まれてきました。
そのまえに生まれていたかも・・・。
6月9日庭で一番大きい幼虫は、4mm強。

S_1

S_3

2・3回もう脱皮している感じです。

脱皮の殻を背中に背負って生活しています。

卵が、3.5mmですから卵より大きくなりました。

S_2

生まれたばかりは、2mm位。

S_5

S_6

成虫さんもまだ、姿が見えます。

梅雨に入ると観察もむつかしく、成るでしょう・・・・。

何匹、成虫(8mm)になってくれるかなぁ・・・・・。

 

 

↓ぽちっと押していただくと励みになります。よろしく。


写真 ブログランキングへ

父の日のプレゼント購入

少し早いけど、主人に靴下プレゼントしようと立川の駅ビルに行った。
なかなか、これだとゆう柄がなく、
「猫の柄ありませんか?」と聞くと
刺繍できますよ!!」とゆう返事
猫や犬、蛇、鳥もあったかなぁ・・・
いろんな柄を選んで、刺繍糸の色(12色くらいあったかなぁ・・・)も選べる!
それも、無料!!!
Tabioとゆうお店。
知らなかった!!!
次回は、自分の靴下も買う予定。
もちろん「猫」で!!
主人は、60過ぎのおっさんですから、
派手にならないようさりげない色でお願いいたしました。
お願いして20分後に行きましたら、できてました!!

9_2

茶色の靴下には、グレー糸で。

ベージュの靴下には、ベージュより少し黄色ぽい糸でお願いいしました。

我が家の「ムサシ君とヤマト君」のイメージです。

1212

少し、しっぽが、細長い気もしますが、気にいりました!!

父の日は、6月18日です。

↓ぽちっと押していただくと励みになります。よろしく。


写真 ブログランキングへ

2017年6月 2日 (金)

ジンの赤ちゃんと鼻ちゃん

4月の末病院裏から救出したジンガサハムシが、
わが庭で、すぐに卵を産み、その卵から、幼虫が出てきました。
1つの卵から7~8匹の赤ちゃんが生まれます。
クリックすると大きく見られます。

2_3

うまく、育ってくれるよう、他の虫の卵がつかないよう管理します。

夜な夜な、遊びにやってくる、野良の「鼻ちゃん」。

玄関先のベンチで寝ています。

人懐こく、呼ぶと返事します。もと、元飼猫か?

Photo_2

Photo_3

なぜ「鼻ちゃん」か?

Photo_4

鼻の横に、茶色の柄があるからです。

撮影日は、5月23日。

そういえば・・・・・、2・3日やってこなくなったなぁ・・・・。

どうしたかな?エサをもらえないからかなぁ?

 

↓ぽちっと押していただくと励みになります。よろしく。


写真 ブログランキングへ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »